クリックで予約ページへ

ホットストーン&ハーブボール 60分 8,000円

温活セラピーとは

温活セラピーは50度程度に温めた玄武岩を背中や手足に置いて、その重さと温かさで精神の安定をはかると同時に筋肉の緊張などを和らげる「ホットストーン」。そして程よく蒸された緑茶やほうじ茶などをブレンドした「ハーブボール」によるポイントマッサージ。さらに保湿クリームを使い全身マッサージを行うリラクセーションメニューです。

ホットストーン

※当院では必要な部分だけ出せる施術着でお受けいただきます。

古来から石には力が宿るとされていて日本だけではなく世界各地で石の力を使った自然療法が盛んに行われています。また石を身につけているだけで力をもらえるというパワーストーンという考えも広く知られています。

パワーストーンのような特別な効果があるかはわかりませんが、ホットストーンセラピーは石のもつ独特な温かさを体験できる施術です。

最初は適度に温めたストーンを背中や足の指、手のひらなどさまざまなところへ配置していきます。それだけでも温かさに包まれて心地良いと思います。そこからさらに肌に保湿クリームを乗せて温かいストーンを滑らせるように優しくマッサージしていきます。

セレブたちに注目され体調管理に利用されたことで世界中に広まったホットストーンによるトリートメント。石の温かさをじっくりと感じてもらうホットストーンセラピーは、特に自律神経やホルモンバランスが乱れがちな方、冷えにお困りの方や筋肉疲労が強い方におすすめです。

ハーブボール

ハーブボールはインドやタイを中心に行われている自然療法なんですが、もしかしたら聞き馴染みがないかもしれません。綿などで作られた布に何種類ものハーブや漢方を詰めてボール状にまとめあげます。詰められたボールを温かく蒸しあげたものを体に押し当てるように優しくマッサージしていくことで体がぽかぽかと温まっていくのがわかると思います。

竹林堂のハーブボールは主に緑茶・ほうじ茶・よもぎを使用しています。またそのとき手に入る漢方やハーブ、アロマオイルなどを加えることもあります。

ハーブボールの香りに包まれながら全身を芯から温めていく、いわば「お灸」のような効果があります。特に自律神経やホルモンのバランスが乱れがちな方や筋肉疲労が強い方、冷えにお悩みの方、精神的な症状でお困りの方におすすめです。

また美肌効果やむくみの軽減にも高い期待がもてるのがハーブボールセラピーです。

温活セラピーの内容

当院ではストーンをおよそ50度まで温めます。ハーブボールは蒸し器を使って温めています。ストーンはお腹や背中に置いたり、手に握ってもらったり、足の指にも挟んでもらったりして使います。

石を置いていない部分に対して温かなハーブボールを押し当てながら優しくマッサージしていきます。首元や肩まわり。手足。ホットストーンとハーブボールの温かさをじんわりと感じてもらっていると、いつの間にかゆったりと落ち着いた呼吸になって、張り詰めていたものが解けていくような感覚が得られることでしょう。

実はホットストーンやハーブボールはとても優しく筋肉にまでしっかりと温度を伝えることができると言われています。熱が深部まで行き渡ることで代謝を上げて自身の持つ免疫を高めることが期待できます。その効果は一般的なもみほぐしと比べると3~5倍違うというデータもあるほど。

石の持つ自然のエネルギーによるヒーリング効果。緑茶やほうじ茶、よもぎといったほっとする香りによる鎮心効果。それらを重ね合わせることで効果はさらに増していくでしょう。

気分よくゆったりと力が抜けて、芯からのぽかぽかとした温かさを感じてもらえるメニューが温活セラピーです。

施術にあたって


施術者が男性のため女性が受けられる場合には肌の露出を最小限にとどめられるよう必要な部分だけ開けられる専用施術着の着用をお願いしています。それでも不安がある場合には施術用にコットンリネンの布を用意していますので、その上から施術いたします。

不安感や不信感などを感じずに済むよう最大限注意を払って施術いたします。少しでも気になるようなことがあれば途中で中止することもできますので万が一ご不安等がありましたらその場ですぐにお知らせください。