週に何度も通わせる強引な予約
断りにくい回数券購入の誘導
必要かわからないオプション
サプリとかマクラとかの物販

恐らく全部必要ありません

頻繁に通わなくていい

まず最悪の状態からは抜け出してもらうこと。次に維持。そして自力で回復してもらう方法の伝授とお客さまそれぞれに合わせブラッシュアップをすること。それが3つの要素になりました。

商売下手かもしれませんが

多くの整体院や治療院は常に「どうやってお客さまに多くお金を使ってもらうか」を考えます。商売なのでそれがきっと正しいんでしょう。でも必要のないオプションを勧めたり無駄に多く通わせたりすることがどうしても自分の道徳観と合致しないので当院はその真逆にすることにしました。

自力で面倒を見れるように

3つの要素を全て使ってどの治療院よりも少ない回数で自力で何とかできる状態になってほしいんです。

そして無駄にならずに済んだ時間とお金は、趣味やリフレッシュに費やしたり、愛するご家族のために使う。

これが近い未来で笑顔で健康的に生活ができる秘訣だと割と本気で考えています。

あ、あと本当に儲からないのでカラダが楽になってきたらお友達など、他のお困りの方をご紹介いただけると嬉しいです。

次は…

竹林堂がどんなところなのか
どんな施術をするのか
少しでも不安をなくせるように色々書いてみました

竹林堂はこんなところ

竹林堂は幡ヶ谷駅から徒歩1分のところにあります。

それだけを伝えると「良い場所にある」と言われます。

確かに駅からは近いです。

しかし、残念なことに入口はわかりづらいし外から見上げても存在がわからない4階なので近くに住んでいる人も気づかないぐらい目立ちません。

出張施術をしているときやご飯を食べに帰ってるときなど、僕が席を外しているときには看板をしまっているため、隠しているつもりはないんですけど勝手に隠れ家的な整体院になってしまっています。

中は6畳ぐらいのスペースにベッド1台。自分の事務作業用のスペースと合わせると自由に動けるところはあまり残っていません。

お世辞にも綺麗じゃないしオシャレでもない。そんな環境ではありますが
ご来院いただいた方の紹介でなんとか成り立っている「予約制」のお店です。

施術者はどんな人なの?

施術者は男性で厚生労働省認定の国家資格の「はり師」「きゅう師」「あん摩マッサージ指圧師」です。(消費者庁の医業類似行為の注意喚起はこちら)

「もしもお客さまが自分の大切な家族だったら」という心の師匠の教えを守っているつもりです。例えば両親のカラダに悪いところがあればそれを何としてでも解決してあげたい。そういった気持ちをお客さまにも持てるかどうかが自分の成長のために必要だと考えています。

ただ一部間違って守ってしまっているのか家族に話をするときみたいにいつの間にか敬語が消えてしまったり若干悪ノリをする傾向にあります。そして話が盛り上がって規定の時間を過ぎていたりすることも。

詳しくはこちらに施術者についてのページがありますが、大したこと書いてないです。



施術はどんなことをするの?

リラクセーション/マッサージなどの施術もありますが、基本的には整体で痛みや違和感などに対応していくことをメインに考えてます。

整体施術は多くの方がちゃんと使えていない深層筋を解放していくことや深部の筋膜の癒着を剥がしていくことがメインとなります。可動域や関節の動きを確認して動きの悪い部分を探しながら解放していくことで身体の動かしやすさが驚くほど変わります。

他院と違う点としては「可動域と可動性のチェックが非常に多い」事が挙げられます。一般的な整体施術は悪い箇所を聞いてそれに応じて施術をして最後にどうですか?と確認が入ります。

当院の場合、手技のひとつひとつに対して関節を動かして動かせる範囲や引っ掛かり方をチェックして、動きやすさや軽さを確認した上で先に進むので「変化がわかりやすくて面白く施術を受けられる」という声を多くいただけるものとなっています。

バキバキしたりする? 痛くない?

滅多にバキバキ系の技術は使用しません。
けど施術に関しては正直「めっちゃ痛い」ところがあると思います。

力まかせに押していくものではありませんが、触れているかもわからないような感じでもありません。なので痛い場所を施術する前にはできる限り事前にお伝えしてます。

そしてそこからちょっと痛いけど何とかなるぐらいの刺激で収められるように調整を行なって、95歳のお爺ちゃんでも普通に受けられる程度にとどめていますのでご安心ください。

それでもダメそうな場合には背骨と神経と腱にアプローチをする無痛の技術の用意もございます。