体質だと思ってる肩こり

よくある肩こり

  1. 肩や首が気になって仕事にならない
  2. 肩が張りすぎて頭痛がする
  3. マッサージに通わずにはいられない
  4. 何をされても一時的で解決にならない

こんな感じでお困りの方はご安心ください。
当院の整体施術がピッタリハマると思いますよ!

肩に原因はないかも!?

肩こりに悩まされて頻繁にマッサージに通ったり湿布を貼りまくっている方も多いんじゃないでしょうか。

どうですかね。治っていますか?

ごく軽めの肩こりであればマッサージや入浴で解消されると思いますが、仕事や家事、育児で一生懸命になっているとまたそのつらさに悩まされる事が多いと思います。

ずっとイタチゴッコ

肩こりで「死ぬほどつらい」という人は多くないです。稀に吐き気まで催す方もいますが基本的には皆さん”良くある事”として軽く見てしまう傾向にあります。そのためちょっと良くなってはまた戻るというイタチゴッコを繰り返してしまっています。

肩の筋肉じゃなくて姿勢の問題

大体の肩こりは長時間の同一姿勢と日常の姿勢の悪さが引き起こすもので間違いなさそうです。肩や首が張って仕方がないという症状は結果であって本当の原因は「姿勢の悪さ」にあります。

それは様々なところで言われているのでご存知の方も多かったのではないでしょうか。そして姿勢の問題とか言われても、結局治らないものは治らないって諦めてしまう事もあったと思います。

世間に広く認知されている「良い姿勢を取る」方法。それホントに合ってるんでしょうか?

背筋を伸ばせばいいんじゃないの?

試しに無理しない程度に「良い姿勢」を作ってみてください。恐らく皆さんは背中をまっすぐに伸ばしていると思います。そしてその無理な姿勢を維持していくことが良い姿勢を作っていく事だと信じているんです。

どうでしょう。もう元の体勢に戻ってしまっている方も多いんじゃないでしょうか。

結局みんなすぐに疲れていつもの悪い姿勢に戻ってしまって治らない肩こりに悩んでいる。

股関節から見直しましょう

腰痛の問題で股関節について触れましたが、肩こりでも竹林堂整体院が提案するのはやっぱり股関節なんです。股関節がしっかりと最大可動域を保ったまま、日常生活を送ることができれば肩こりはなくなると考えています。

その上で肩甲骨を動けるようにする

肩甲骨の動きを妨げる要因を取り除くとビックリするぐらい腕は軽く上げやすくなり、肩や首を繋いでいる筋肉が柔らかくなります。

例えば脇の下。胸側と背中側の筋肉に硬いしこりがあるような方は肩甲骨を外側にスライドさせたり開くように半回転するような動きが阻害されています。

竹林堂整体院の名物と言っても過言ではない「激痛の鎖骨アタック」は鎖骨とその下の筋肉の癒着を剥がしながら必要なスペースを作り出し、腕の上げ下げをスムーズにすると共に肩甲骨が上にスライドできるように誘導します。

お任せください

竹林堂整体院なら厄介なそのお悩みも解消できるかもしれません。
施術の最後に鏡の前でいつも通り立ってもらうと「無理せずに」良い姿勢となっていることがわかると思います。必要なことを必要な分だけやるだけ。それだけで姿勢は変えられるんです。インナーから変えつつ動きを出していく。それだけで体は驚くほど変わることを体感できると思います。
そしてしっかりとその姿勢や軽さを自分のものにしてもらって「整体を卒業」してほしいんです。