previous arrow
next arrow
PlayPause
previous arrownext arrow
Slider

 

竹林堂のオフィスマッサージとは

企業出張マッサージだからできる効果的な施術で
活気あるオフィス環境づくりに貢献いたします

活気あふれる職場の空気は従業員の方々の元気から作られます。

日々の仕事の疲れ。人間関係のストレス。それらが溜まっていても現代の社会人は良くも悪くも簡単には音をあげません。しかしある一定のラインを越えたときガクっと悪化して会社に来ることができない状態になってしまうことも少なくありません。

それはココロもカラダも癒す時間が無いことが原因として挙げられます。

竹林堂のオフィスマッサージは直接会社へ出張し施術を通じてココロとカラダの不安を取り除き従業員の方々のモチベーションとパフォーマンスアップに貢献いたします。

よくある職場でのお悩み

  • 長時間のPC作業で腰や肩、首や目がツライ
  • 忙しくて休憩もろくに取れない
  • 顧客の無理難題に振り回されてイライラする
  • 外回りなどで足が棒のように

そんな状態であればあるほど、カラダのケアには目がいかず
仕事が終わったら1秒でも早く家に帰りたい。
そんな感じで1日を終えてしまうと、疲れは取りきれずに翌日に持ち越してしまいます。
繰り返されていくと疲労やストレスは日に日に蓄積していくことに。

だからこそ会社で疲労を軽減させたい

私が出張施術いたします

私が会社を辞めてこの業界に足を踏み入れたきっかけが精神的な疲労で同僚が会社に来れなくなったことでした。そういう姿を2度と見たくない。その思いで日々施術の腕を磨いています。

 

サービス内容

社内メディカルケア・メンタルケアが重要視されるいま、
社員の健康管理のために注目されている
福利厚生費で計上可能な「社内出張マッサージ」はいかがですか?

出張定期サービス

週に1~5日、3~6時間オフィスにお伺いし、しっかりとお話をうかがいながらケアをしていただくサービスです。技術力のある施術者が伺いますので、皆様安心して施術を受けることができます。短時間で効果がある施術を心掛けセルフケアの指導なども行っていきます。

来院MIXサービス

疲れだけではなく痛みなどに発展してしまったダメージには仕事帰りにご来院いただくことで長く時間を取れます。整体施術を受けていただき短時間の施術では手の届きにくい原因まで追求することで、よりカラダを癒せるサービスです。本サービスは単独でもオプションとしても利用いただけます。

導入までの流れ

無料体験会は2時間程度です。施術者の技術や雰囲気を理解しやすいです。
お急ぎの場合には無料体験なしでもご契約・サービス開始できます。

 

料金

ご利用例

「6ヶ月契約で週2回4時間」の場合
ご契約は「契約期間」「週何回」「何時間」の3つの要素で成り立っています。例えば上記の「6ヶ月契約」「週2回」「4時間」来てほしいという場合には、ご契約時にかかる初期費用と施術1時間あたりの単価が¥11,000となります。契約の内容により施術の単価が変動します。

上記以外のご契約、例えば「8時間滞在してほしい」「月に1回来てほしい」などのご依頼も可能です。

よくある質問

Q. 業務時間内にマッサージを受けさせるのに抵抗があるのですが…

A. マッサージはサボる時間ではなく従業員の集中力を回復させる有効な手段です。疲れやつらさに耐えながらだと集中を欠いて思わぬミスに繋がることも。それなら一旦きちんと切り替えた方が良いと思います。

 

Q. どんな効果がありますか?

A. 従業員の方々が健康的に働けることをはじめとして、作業効率の向上や離職率の低下などいくつか効果を実感いただけることと思います。何より社内に笑顔が増えることが最大の効果と見込んでいます。

 

Q. 社員数が少なくても導入できますか?

A. もちろん導入できます。総勢3名という会社でも導入いただいていますのでご安心ください。

 

Q. ひとり何分ぐらいマッサージしてもらえるの?

A. 仕事中ということもあって15~30分を目安に相談の上で決定いたします。例えばひとり10分にしてほしいというご要望などもお応えすることができますので細かい部分まで遠慮なくご相談ください。

 

オフィスマッサージについての色々

福利厚生としてマッサージや整体を導入したいけど実際はどうなんだろう。そんなことを考えたことも多いのではないでしょうか。

昨今、マッサージや整体を福利厚生としている企業が非常に多くなってきています。

マッサージや整体によるリフレッシュは生産性の向上に効果的です。運用方法に関しても簡単な手続きだけで導入でき、さほど難しくなく、幅広い方法に対応しています。

ただ他の福利厚生と比べると料金が高そうなイメージがあるかもしれません。自社で導入できるのかどうかも気になることでしょう。

竹林堂整体院も福利厚生としてのマッサージや整体サービスを実施しています。導入についての概要や特徴、メリットやデメリットについてご紹介します。福利厚生充実の参考にしてみてください。

導入する企業が急増した理由

思ったよりずっと従業員は疲れています。しかし家庭を守ったり夢の実現のため多少の疲れでは音を上げることはありません。マッサージや整体を導入する企業が増えているのは、簡単に音を上げないことに秘密があるみたいです。

最近では新型コロナウィルスの影響で在宅での勤務。仕事用ではない机や椅子。そんな不自然な姿勢により疲労が溜まっています。

業績の向上のため長時間労働を良しとしていたり、納期や繁忙期などで休日出勤などをしなければならないような労働環境もあります。

多くの企業の労働環境は良いものばかりではありません。そして現代の社会は簡単に休むことを許してくれません。

結果、疲労が重なり従業員が体を壊したり精神的に病んでしまい働けなくなるのです。

従業員の体を労り心身共に健康な状態で働いてもらいたいという雇い手側の気持ち。その気持ちがあってもカタチにならないと貴重な人材を壊してしまったり流出させてしまうことに繋がるのです。

日々少しずつ溜まる疲労。それをリフレッシュさせてあげることができる整体やマッサージが注目されることは理解がしやすいと思います。また導入に関してもさほど難しいものではない上に従業員にも評価がされやすいため福利厚生として整体マッサージが選ばれています。

福利厚生費として計上可能

福利厚生費として計上する場合には以下の3点の条件が必要となります。

・会社の役員・従業員の全てを対象としていること
・社会通念上、常識的な範囲の金額内であること
・現金支給ではないこと


整体やマッサージを利用する場合には上記の3点の条件をすぐに満たせます。福利厚生費として計上できないとただの出費ですが「福利厚生費」つまり経費として計上可能になるため導入をすすめる企業が多いのです。

福利厚生で導入できるマッサージの種類

一般的には大きく3つの運用方法があります。

1. 出張型
2. 来院型
3. 常駐型

それぞれの違いやメリットとデメリットを詳しく解説していきます。

1. 出張型

出張型は施術者を自社に呼んで施術を受けるタイプです。会議室などのスペースを使って仕事の合間や休憩時間にマッサージを受けることができます。従業員の方々にウケがいいのはこのタイプです。

料金体系としては以下の通りです。大手の施術者派遣会社の金額を参考にしています。

初期費用 50,000円
施術料金 15,000円(1h)
支払いは 企業が全額負担 or 従業員一部負担


従業員の時間は限られています。退社後に時間を取ることは稀です。そのため会社の仕組みとして週に1回30分程度はマッサージの時間を取っても良いとして出張型を利用する企業が増えています。

—-メリット—-
・施術者が会社にいるため仕事の合間に利用できる
・来院の面倒がなく利用頻度が上がり導入後の満足度が高い
・比較的導入費用が安い

—-デメリット—-
・施術料金が割高になりやすい
・1回の滞在で多くの方に施術をすると施術時間が短くなりがち
・少なからず場所を取る

2. 来院型

来院型は契約しているお店に従業員が直接行って施術を受けるタイプです。契約した店舗で従業員が無料または少額で施術を受けて企業側が残りを補填する方式です。初期費用を取っている業者は調べた限りではありませんでした。

料金体系としては以下の通りです。

初期費用 無料
施術料金 契約店舗の施術代金
支払いは 企業が全額負担 or 従業員一部負担


従業員の退社後の時間は貴重です。わざわざ足を運ぶ方は稀だと思います。そのため来院型は導入しても使われない恐れがあります。仕事中でも抜けて受けられるような仕組みを作るなどの工夫が必要となります。また企業側の負担額を増やして従業員の負担を減らすことも大切なポイントです。

—-メリット—-
・初期費用や導入費用が掛からない
・施術料金が抑えられる
・在宅勤務の方が多い企業では使いやすい

—-デメリット—-
・退社後のみの利用になりがち
・利用率が低くなるので従業員の満足度も上がりにくい
・福利厚生担当がアナウンスしていかないと形骸化しやすい

3. 社内常駐型

社内常駐型は主に大企業とされているような会社に導入されている施術所が社内に設置されているタイプです。そのまま治療院が会社にすっぽりと入っている感じです。治療院を建てる費用がそのまま掛かることや常駐させる施術者を複数名抱えておく必要があるため費用が高額になります。

当院では対応していません。

従業員としては「あったらいいなぁ」という夢の施設みたいなものですね。

—-メリット—-
・いつでも利用できる利便性の高さ
・従業員の満足度が上がりやすい
・施設を充実させることができるため高いレベルでの施術が可能

—-デメリット—-
・初期導入費用や維持費が非常に大きい
・空き時間が発生しやすく費用に無駄が生じる
・社内に治療院をおく場所の確保が大変

竹林堂オフィスマッサージの特徴

特徴 -その1- 導入費用や運用費用が安い!

個人で運営しているためスタッフを抱える必要がなく膨らみがちな人件費がありません。
そのためオフィスマッサージ等を一手に引き受けるような大きな会社よりも大幅に安く、そしてより良いものを提供させていただくことができます。

特徴 -その2- 施術者はあん摩マッサージ指圧師という国家資格を持っています

施術を担当するのは鍼灸の国家資格も併せ持ったあん摩マッサージ指圧師です。個人で店舗を経営しているので技術に関しては高いものを提供できると自負しております。

特徴 -その3- 同一価格で鍼灸施術も行っています

高額になりやすい鍼灸施術も竹林堂オフィスマッサージでは同一の価格で実施しています。鍼灸と併せてマッサージを受けていただくことで効果は上がりやすく従業員の方々の満足度や作業効率も向上すると考えております。

特徴 -その4- セルフケアや小顔美容についての講習会も承ります

竹林堂は特徴としてセルフケアや歩行などを重視しています。そこで培った誰でも簡単に効果が出せる「仕事中でもできるセルフケア」や「帰宅後のセルフケア」「お風呂でのセルフケア」や「女性従業員のための小顔美容」など会議室等のスペースをお借りして講習会を実施することも可能です。

特徴 -その5- 通院型も併用できます

竹林堂は渋谷区幡ヶ谷に整体院を構えています。オフィスでの短いマッサージだけでは取りきれないような疲れや、痛みにまで発展しているダメージなどにも対応できるよう通院型としての利用も可能です。通院型の場合にはお仕事が終わった後や休日でも対応できるよう月~土は23時まで(最終受付22時)、日祝も18時まで営業しています。

導入した企業のメリット

経営者目線でのメリット

  • 業務効率/生産性UP
    スタッフが心身の疲れを溜めたまま作業を続けていては生産効率が下がるばかり。集中力の低下。作業スピードの低下。思わぬヒューマンエラー。仕事の効率や生産性が低下すると残業や休日出勤をしないと間に合わずスタッフがまた疲弊していく。そんな負のスパイラルに陥る前に、少しの時間で心身共にリフレッシュすることが重要です。

  • モチベーションUP
    心身の疲労が軽減することで生まれる余裕。その余裕は仕事上の付き合いだったものがちゃんと人と人として話ができたり、時には冗談を交えて業務上の伝達を行ったりと、少しずつ笑顔を増やして社内の空気を変えていくことでしょう。人間関係での悩みや職場の雰囲気。そういったものを良い方向に変える原動力は心身の疲労からの脱却が必要です。

  • 離職率の低下と定着率の向上
    従業員は「やりがい」と「働きやすさ」を職場に求めます。経営者側は人材を大切にしているはずなのにそれがうまく伝わっていないことが多く見られます。その姿勢を明らかにすることで「やりがい」が生まれ「働きやすさ」も勝手に上昇していきます。離職された後の採用や教育にかける時間と費用。それを考えると今の人材を大切に育てた方が時間も費用も無駄になりません。

  • 採用時のアピールポイントとして
    優秀な人材・技術者の確保は今後会社が成長していく上での重要課題です。人材を大事にしていること。言葉ではいくらでも伝えることができるかもしれませんが、実際にそれで応募してもらえるかどうか。それならば実際に健康に留意して働くときは働く。休むときは休む。という姿勢を示すことができれば人材も集まりやすくなると考えます。

  • 希望により休暇要請をお出しします
    大切な従業員。心身の疲弊により急に仕事に出てこられなくなるようなことも。それは本当に「急に」だったのでしょうか。カラダには事前に告知のような異変が起こっていることが多々見受けられます。そういった場合には指定された上長へ休暇要請としてご報告をさせていただきます。(プライバシー等の問題もありますので契約時に決定します)

これらのメリットを得るための費用は福利厚生費として計上できます

お問い合わせ

お忙しい中、当webページをご覧いただきありがとうございました。もし少しでもご興味や関心を持っていただけましたら問合せフォームよりお気軽にご連絡ください。

より理解を深めていただけるよう詳しいご案内をさせていただきます。まずはサービス内容や他社との金額の違いなど知っていただくことが大切だと考えております。

技術については無料体験をご用意していますので、そちらで把握いただければと思います。ご希望の場合には併せてお問い合わせよりお知らせいただけると幸いです。