クリームマッサージ

リラク / [CreamMassage]



standard (60min): 8,000円
trial (40min): 6,000円
advance (90min): 11,000円
+10min / +1,500円

クリームマッサージ概要

CreamMassageはエステやオイルマッサージ系の施術です。

ベタつきが残りやすいのでオイルではなくヒアルロン酸を配合した保湿クリームを使って余計な水分の代謝を促しながら血流量を増やしていきます。

無駄な水分が抜けるだけで太く見えている部分はスッキリとします。また血流量の増加により肌本来の透明感が出てきますので、どんなときもキレイでありたいと願う女性におすすめのメニューです。

※施術者が男性のため内もも付近はあまり上まで行えません。その代わり他はしっかりと無駄な水分などを流しきります。


クリームマッサージではウエストダウンの手技も行っています。施術の際に結構痛いことと、その痛みが少し残りやすいため希望制としています。

女性が行う優しいエステティックなオイルマッサージもいいですがしっかりとした圧のクリームマッサージも体感してもらいたいです。

むくみが気になる方や血行不良の方、冷えにお悩みの方は是非とも受けていただきたいメニューになっております。軽めの刺激が好きな方は優しめに。ハードにしっかり流されたい方はそれなりに。施術の強さもお好みで自由自在です。

CreamMassageの手技

「按摩」および「マッサージ」の技術を利用しています。

手技の名前解説
軽擦法
(けいさつほう)


手のひらや四指を患部や気になる部分に密着させて軽くさすります。

皮膚の温度を上げて血液の循環を良くすることで新陳代謝を促進し細胞の活性化を図る手技です。


強擦法
(きょうさつほう)


軽擦法では圧をかけませんが強擦法は適度に圧力を加えます。圧力を保ちながら円を描くように動かしたり直線的に動かします。

深部の血行を促進し余計な水分の還流を促す手技です。


揉捏法
(じゅうねつほう)


揉捏法は手のひらや指で筋肉をつかむようにしながら、持ち上げたり揺らしたりします。揉捏法は様々な方法があります。

筋繊維内の疲労物質の排出を促す手技です。


叩打法
(こうだほう)


叩打法は拳や手のひらを使いリズミカルに打ちつけます。場所により指頭や窪ませた手のひらなど手の形は様々です。

瞬間的な圧力や振動により神経や筋肉の機能を高めたり、逆に高すぎる興奮を抑えたりすることができる手技です。


振戦法
(しんせんほう)


振戦法は施術分を押さえながら細かく揺らしその振動を組織に与えます。

緊張の緩和や血行の促進などの効果が期待される手技です。


リンパじゃなくて静脈

オイルマッサージやエステで多く語られるのは「リンパ」ばかり。しかし本来、余計な水分を運ぶのは静脈の役割です。リンパは静脈が運びきれなかった残りを運んでいます。その割合は9:1。

水分の還流を促すためにはリンパの9倍の運搬力のある静脈を狙うのが手っ取り早いんですが、静脈は体表から触れても所在が良くわかりません。

静脈は基本的に動脈の横を伴走しています。そのため狙うのは大きな動脈が通っている場所。

動脈であれば体表に近いところは拍動を感じることができます。それに沿って強擦法などで皮下の水分を移動させることでより良い効果が期待できるのです。

ウエストダウン

ご希望によりウエストダウンに時間を割くことができます。手で触ってもわかるぐらいサイズダウンする方も多くいるので、あらかじめウエストサイズを測っておくと嬉しさが倍増すると思います。

なぜ希望制にしているかというと、ちょっと痛いからです。場合によっては数時間、触れると痛いような状態になることがあります。

これは腹横筋というお腹のまわりをぐるっと取り囲んでいる筋肉と横腹にある腹斜筋という筋肉の柔軟性が不足している場合によく起こります。

繰り返し受けていただくことで筋肉の硬さが抜けてウエストラインもキレイになっていきます。

本メニューを希望いただいた際、最初にウエストダウンについてお聞きしますので、ご希望をお申し付けください。

ご予約はこちらからお願いいたします